文字サイズ

札幌市役所

よくあるご質問 >福祉・保険年金 >子ども >子どもショートステイについて知りたい

新型コロナウイルス感染症に伴う市有施設の休館等、札幌市主催・共催等イベントの開催状況等の最新情報につきましては、札幌市ホームページをご覧ください。

FAQ 子どもショートステイについて知りたい

札幌市では、子育て短期支援事業(子どもショートステイ)として、児童を養育している方が、病気、出産、冠婚葬祭などのために、一時的に養育できなくなった場合に、児童を短期間児童養護施設および乳児院でお預かりし、お世話します。

■対象児童
市内に居住する18歳未満の児童

■利用要件
児童の保護者の疾病、育児疲れ、育児不安などの身体上又は精神上の事由、出産、看護、事故、災害、失踪などの家庭養育上の事由、冠婚葬祭、転勤、出張や学校等の公的行事への参加など社会的な事由により一時的に家庭において児童を養育できない場合(定期的に必要な入・通院、夜間勤務などは対象になりません)

■利用期間
原則として7日以内

■実施施設
【札幌南藻園】 札幌市中央区界川1丁目6番14号   (電話 011-561-0668)
【興正学園】  札幌市北区新琴似4条9丁目1番1号  (電話 011-762-7457)
【柏葉荘】   札幌市北区篠路2条9丁目1番15号   (電話 011-776-0601)
【羊ヶ丘養護園】札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番33号(電話 011-851-3279)
【札幌育児園】 札幌市南区藤野6条2丁目427番地4  (電話 011-591-6601)
【札幌乳児院】 札幌市白石区川北2254番地1     (電話 011-879-6262)

■利用料(1日あたり)
・生活保護世帯  :2歳未満児 0円
          2歳以上児 0円

・市民税非課税世帯:2歳未満児 1,100円
          2歳以上児 1,000円

・その他世帯   :2歳未満児 5,350円
          2歳以上児 2,750円

※「生活保護世帯」には、生活保護世帯及び中国残留邦人等支援給付受給世帯のほか、父子家庭、母子家庭でかつ市民税非課税世帯を含みます。
※「市民税非課税世帯」には、父子家庭、母子家庭及び養育者家庭を含みます。
 ただし、前記「生活保護世帯」として取り扱われた世帯を除きます。

■お申し込み
お住まいの区の区役所【健康・子ども課】または【札幌市児童相談所】にお申し込みください。
土曜・日曜・祝日等で当日急に利用が必要になった場合は、直接実施施設へご相談ください。

<お問い合わせ先>
【各区役所保健センター(健康・子ども課)】
 中央保健センター  (電話 011-511-7224)
 北保健センター   (電話 011-757-2563)
 東保健センター   (電話 011-711-3214)
 白石保健センター  (電話 011-861-0336)
 厚別保健センター  (電話 011-895-2499)
 豊平保健センター  (電話 011-822-2473)
 清田保健センター  (電話 011-889-2051)
 南保健センター   (電話 011-522-5780)
 西保健センター   (電話 011-621-4242)
 手稲保健センター  (電話 011-681-1211)

【札幌市児童相談所】(電話 011-622-8630)

関連ホームページ

関連する質問

管理番号:419