文字サイズ

札幌市役所

よくあるご質問 >税金 >所得証明 >税に関する証明を代理人が請求する際の委任状の様式

新型コロナウイルス感染症に伴う市有施設の休館等、札幌市主催・共催等イベントの開催状況等の最新情報につきましては、札幌市ホームページをご覧ください。

FAQ 税に関する証明を代理人が請求する際の委任状の様式

本人(同居の親族を含む)以外の代理人が請求する際には、委任状が必要です。
※同居の親族とは、住民票が同一で実際に同居をしている親族をいいます。

委任状の記載内容としては下記のとおりです。
○代理人の氏名、現住所、生年月日、電話番号
○証明書の種類、課税年度、通数、使用目的
○委任者の現住所、札幌市以外に居住の方は札幌に住んでいたときの住所、氏名(フリガナ、旧姓)、生年月日、電話番号、印鑑の押印
○固定資産評価証明等の請求時にはその表示(物件の所在、地番又は家屋番号)

※委任状は、関連ホームページ(http://www3.city.sapporo.jp/download/shinsei/index.html)から申請書をダウンロードする事ができます。

◆税に関する証明には、下記の5種類があります。
(1)所得(市・道民税)証明
指定された年度(注)の所得金額、所得控除額の内容(扶養人数等を含む)、市・道民税の税額などを証明しています。
証明内容によって、以下の3種類があります。
 ・所得金額のみ
 ・所得金額と市・道民税額と控除の内訳
 ・所得金額と市・道民税額

(注)所得(市・道民税)証明の所得の内容と年度の関係は以下のとおりです。
 平成(令和)○年度の証明→平成(令和)○-1年(前年)中の所得
 (例:令和2年度の証明→平成31年(2019年)中の所得)

 ※令和2年度の証明については、令和元年ではなく平成31(2019年)中の所得と印字されます。

(2)納税証明:市・道民税、固定資産税等の指定された年度の税目の課税額とその納付状況を証明します。
(3)課税証明:市・道民税、固定資産税等の指定された年度の税目の課税額を証明します。
(4)車検用納税証明:軽自動車の継続検査時に必要な証明です。
(5)固定資産評価証明
土地・家屋などの指定された年度の固定資産の1筆1件ごとの地積・床面積、価格、固定資産税および都市計画税の課税標準額などを証明します。

<お問い合わせ先>

【各市税事務所納税課管理係】
 中央市税事務所(電話 011-211-3912) 担当区:中央区
 北部市税事務所(電話 011-207-3912) 担当区:北区、東区
 東部市税事務所(電話 011-802-3912) 担当区:白石区、厚別区
 南部市税事務所(電話 011-824-3912) 担当区:豊平区、清田区、南区
 西部市税事務所(電話 011-618-3912) 担当区:西区、手稲区

【各区役所戸籍住民課】
 中央区役所 (代表電話 011-231-2400)
 北区役所  (代表電話 011-757-2400)
 東区役所  (代表電話 011-741-2400)
 白石区役所 (代表電話 011-861-2400)
 厚別区役所 (代表電話 011-895-2400)
 豊平区役所 (代表電話 011-822-2400)
 清田区役所 (代表電話 011-889-2400)
 南区役所  (代表電話 011-582-2400)
 西区役所  (代表電話 011-641-2400)
 手稲区役所 (代表電話 011-681-2400)

【税の証明窓口】
 〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 市役所本庁舎2階(電話 011-211-2233)

※業務時間:月曜~金曜の8時45分~17時15分
 閉庁日 :土曜・日曜・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)

【篠路出張所(まちづくりセンター)】 (電話 011-771-2231)
【定山渓出張所(まちづくりセンター)】(電話 011-598-2191)

※【各区役所戸籍住民課】【篠路出張所(まちづくりセンター)】及び【定山渓出張所(まちづくりセンター)】では、所得(市・道民税)証明、個人に係る市・道民税、固定資産税の課税証明及び納税証明のみ取得可能です。郵送での請求は承っておりません。

関連ホームページ

関連する質問

管理番号:1313