よくあるご質問 >福祉・保険年金 >高齢者 >要介護認定で「自立」と判定されたのですが受けられるサービスはありませんか

FAQ 要介護認定で「自立」と判定されたのですが受けられるサービスはありませんか

「非該当(自立)」と認定された方は、介護保険のサービスは受けられませんが、介護予防や自立した生活を支援する観点から、札幌市が行う総合事業のサービスや、その他の保健・福祉サービスを利用できる場合がありますので、お住まいの区の区役所【保健福祉課】にてご相談ください。

《生活支援型ショートステイ》
体の虚弱な高齢者等を介護している家族が、病気、冠婚葬祭、介護疲れなどのために、一時的に介護できなくなったときに、高齢者を短期間お世話します。

[対象者]傷病等により体の虚弱な65歳以上の方で、要介護(要支援)認定について、結果非該当となった方及び、介護保険未申請でこれに準ずる方。
[入所期間]1年間に原則14日間としますが必要に応じ最大30日間入所できます。
※サービス内容は施設入所者と同様で給食、入浴等です。
[費用]1日あたり320円と食事代(生活保護を受けている場合は食事代のみ)
[実施施設]
【養護老人ホーム札幌市長生園】札幌市中央区大通西19丁目(電話:011-614-1171)
【慈啓会ふれあいの郷養護老人ホーム】札幌市手稲区曙5条2丁目2-17(電話:011-682-1821)

《お問い合わせ先》
【各区役所保健福祉課相談担当】
中央区役所(代表電話:011-231-2400)
北区役所(代表電話:011-757-2400)
東区役所(代表電話:011-741-2400)
白石区役所(代表電話:011-861-2400)
厚別区役所(代表電話:011-895-2400)
豊平区役所(代表電話:011-822-2400)
清田区役所(代表電話:011-889-2400)
南区役所(代表電話:011-582-2400)
西区役所(代表電話:011-641-2400)
手稲区役所(代表電話:011-681-2400)

関連ホームページ

関連する質問

管理番号:675