文字サイズ

よくあるご質問 >公共施設 >市民利用施設 >円山動物園について知りたい

新型コロナウイルス感染症に伴う市有施設の休館等、札幌市主催・共催等イベントの開催状況等の最新情報につきましては、札幌市ホームページをご覧ください。

FAQ 円山動物園について知りたい

冬も開園している「円山動物園」は、大規模施設「ホッキョクグマ館」、「ゾウ舎」など、動物福祉に配慮した施設で、動物たちの生き生きとした姿をご覧いただくことができ、ご家族みなさんで楽しむことができるお勧めの施設です。
所在地:札幌市中央区宮ヶ丘3番地1(電話:011-621-1426)

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を目的とした入園人数制限(完全予約制)は、10月31日(日曜日)までで終了しました。
11月1日(月曜日)以降の入園には、予約は不要です。
11月1日(月曜日)以降についても、園内でのマスクの着用、入園口での検温、手指の消毒等の感染症対策にご協力くださいますようお願いいたします。

《休園日》
1~3月、5~7月、9~10月、12月:第2、第4水曜日(祝日の場合は翌日)
8月:第1、第4水曜日(祝日の場合は翌日)
4月及び11月:第2水曜日を含むその週の月曜日~金曜日
12月29日~31日

《開園時間》
3月1日~10月31日:9時30分~16時30分
11月1日~2月28日:9時30分~16時00分 
※うるう年の場合は2月29日まで

【令和2年4月1日から入園料、無料で入園できる条件等が変わりました】
《入園料金》
大人:800円
高校生:400円
団体(30名以上):720円
中学生以下:無料
年間パスポート(高校生以上): 2,000円

※高校生は入園券購入の際に、生徒手帳等をご提示ください。高等学校に在学中であることが確認できない場合は大人料金となります。
※中学生は生徒手帳をご持参ください。  
※令和2年3月31日までにご購入された入園券、年間パスポートは、差額のお支払いいただかなくてもご利用できます。
※年間パスポートは購入日から1年間有効で、何度でも入園できます。
※各種電子マネー、クレジットカードがご利用いただけます。(詳細は関連HPをご参照ください。)

【次の手帳をお持ちの方は入園無料となります。入口でご提示ください。】
手帳は有効なものに限ります。コピー不可。
(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳)
※令和2年8月1日(日曜日)から、障害者手帳アプリ「ミライロID」に登録された身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳情報の提示によっても減免を受けることができます。 

【札幌市在住の70歳以上の方は入園無料となります。】
入口で住所と年齢がわかる公的な身分証明書(免許証、保険証など)を確認します。
身分証明書は有効なものに限ります。コピー不可。
また、令和2年8月20日(木曜日)から、札幌市円山動物園でのみ身分証明として取り扱うことができる園独自の証明書「まるやまZooっと証明書」を希望者へ発行しております。
まるやまZooっと証明書の発行方法については、 下記のとおりです。
「まるやまZooっと証明書」を希望される方は、身分確認のための公的機関が発行した身分証明書をお持ちいただいたうえ、下記3点を円山動物園 動物園センター内の総合案内窓口にご提出していただきます。
(1)申込書
(2)証明写真(縦4cm×横3cm)
(3)証明書送付用の封筒(84円切手付)
一週間程度で円山動物園からご本人へ「まるやまZooっと証明書」を郵送いたします。
※紛失した場合は、新規申請の際と同様の手続きが必要です。
※札幌市内から転出するなど、減免の要件を満たさなくなった場合にはご返却ください。

※教育機関、福祉施設が団体で入園する場合の入園料については別途相談となります。
※入園料の減免対象については、関連FAQ「円山動物園入園料で減免が受けられる方は」をご覧下さい。

《駐車場について》
駐車場:円山公園第一駐車場683台、第二駐車場276台
駐車料金:大型車等 1,200円(バス、大型特殊自動車を含む)
中型車等:1,000円(マイクロバス)
普通車等:700円(軽四輪車、小型特殊自動車を含む)
二輪車:100円(自動二輪車)
※時間制ではありません。1台1回の料金です。

営業時間:3月1日~10月31日9時00分~17時30分
11月1日~ 2月28日9時00分~16時30分
定休日:12月29日~31日
※第二駐車場は冬期間(11月1日~4月中旬)閉鎖しております。

《大型バスの予約》
観光バスなどの大型バスは利用日の3ヶ月前から、利用日の2日前まで予約できます。
ご予約は【円山動物園(011-621-1426)】へお申込みください。
なお、令和4年4月以降、施設改修に伴い、予約可能台数の減少や予約ができない期間がある予定です。詳細は、円山動物園へお問合せください。
※予約可能台数:夏季15台、冬季5台 
※ご予約がなくても、当日の空き状況によってはご利用可能です。

《乳母車(ベビーカー)、車椅子の貸し出しについて》
乳母車:有料1台250円(貸出場所:正門・西門)
車椅子:無料(貸出場所:正門・西門)
貸出台数:計10台 
※台数に限りがありますので、できる限り車椅子のご持参をお願いします。

《ペットとの一緒の入園について》
下記の理由により、イヌやネコなどの動物といっしょに入園することをお断りしています。ご了承ください。
(1)伝染病の感染を予防する
イヌ・ネコから本園飼育動物へ、本園飼育動物からイヌ・ネコへの両方の可能性があります。
(2)落ち着かなくなり、走り回ってケガをすることを防ぐ
これもイヌ・ネコ及び本園飼育動物のどちらにも言えます。

《入園の際の補助犬の同伴について》
盲導犬、介助犬、聴導犬等の補助犬を同伴された場合は、補助犬と一緒に入園することが可能ですが、事前に御連絡をいただくか、直接窓口でお申出ください。
その場合は、こども動物園やチンパンジー館(屋内)など、観覧ができない場所もございますので、職員が御説明をさせていただきます。
また、事務室でその補助犬をお預かりすることも可能です。

《交通アクセス》
(1)地下鉄東西線「円山公園」駅3番出口より徒歩15分
(2)地下鉄東西線「円山公園」駅バスターミナルから
※JR北海道バス 動物園線[円15]「動物園前」下車
※JR北海道バス 荒井山線[円14]「総合グランド前」下車、徒歩5分 
※JR北海道バス 大倉山線[くらまる号]「動物園正門前」下車

《お問い合わせ先》
【札幌市円山動物園経営管理課経営係】(電話:011-621-1426)

関連ホームページ

関連する質問

管理番号:129