文字サイズ

よくあるご質問 >税金 >その他 >死亡した人にも住民税は課税されるのでしょうか?

新型コロナウイルス感染症に伴う市有施設の休館等、札幌市主催・共催等イベントの開催状況等の最新情報につきましては、札幌市ホームページをご覧ください。

FAQ 死亡した人にも住民税は課税されるのでしょうか?

住民税は1月1日にお住まいになられていた市町村で課税されますので、年の途中で亡くなられた場合にもその年度の住民税が課税されます。なお、前年中に亡くなられた方については課税されません。
死亡した人の住民税については、相続人の方が納税義務を承継することになるため、亡くなった方のお住まいであった区を管轄する【市税事務所市民税課】に「相続人代表者指定届」を提出してください。後日、代表者として届出のあった方に納税通知書をお送りいたします。

<お問い合わせ先>
【各市税事務所市民税課】
 中央市税事務所(電話 011-211-3914) 担当区:中央区
 北部市税事務所(電話 011-207-3914) 担当区:北区、東区
 東部市税事務所(電話 011-802-3914) 担当区:白石区、厚別区
 南部市税事務所(電話 011-824-3914) 担当区:豊平区、清田区、南区
 西部市税事務所(電話 011-618-3914) 担当区:西区、手稲区

※業務時間:月曜~金曜の8時45分~17時15分
  閉庁日  :土曜・日曜・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)

関連ホームページ

関連する質問

管理番号:1261