よくあるご質問 >イベント・観光・スポーツ >観光 >札幌市内の登録文化財について知りたい

FAQ 札幌市内の登録文化財について知りたい

《北海道大学古河記念講堂(旧東北帝国大学農科大学林学科教室):札幌市北区北9条西7丁目北海道大学構内(電話:011-716-2111【国立大学法人北海道大学】)》
明治42年(1909年)に建てられたルネッサンス風の木造建築物です。


《北星学園創立百周年記念館(旧北星女学校宣教師館):札幌市中央区南4条西17丁目(電話:011-561-7153【北星学園女子中学・高等学校】)》
大正15年(1926年)、スイス人建築家マックス・ヒンデルにより設計された洋風建築物です。


《日本基督教団札幌教会(旧札幌美以教会堂):札幌市中央区北1条東1丁目(電話:011-221-2444【日本基督教団札幌教会】)》
明治37年(1904年)に建てられた札幌軟石を用いたロマネスク風の教会堂です。


《北海道知事公館(旧三井クラブ):札幌市中央区北1条西16丁目(電話:011-611-4221)》
昭和11年(1936年)に建てられたハーフティンバーと呼ばれるイギリス木造住宅建築様式の洋館です。


《杉野目家住宅:札幌市中央区南19条西11丁目(※個人所有の文化財のため、非公開。お問い合わせは文化財課(電話:011-211-2312)まで)》
昭和8年(1933年)に建てられたチューダー様式を参考にデザインされた洋館住宅です。


《北海道大学農学部博物館バチェラー記念館:札幌市中央区北3条西8丁目北海道大学北方生物圏フィールド科学センター耕地圏ステーション植物園内(電話:011-221-0066【国立大学法人北海道大学北方生物圏フィールド科学センター耕地圏ステーション植物園】)》
明治31年(1901年)に建てられた著名なアイヌ研究者であるジョン・バチェラーの自邸で、昭和17年(1942年)に北海道大学植物園内に移築された簡素な建築物です。


《北海道大学附属植物園庁舎(旧札幌農学校動植物学教室):札幌市中央区北3条西8丁目北海道大学北方生物圏フィールド科学センター耕地圏ステーション植物園(電話:011-221-0066【国立大学法人北海道大学北方生物圏フィールド科学センター耕地圏ステーション植物園】)》
明治34年(1901年)に建てられた建築物で、現在は札幌農学校2期生で初代植物園長でもあった宮部金吾の遺品を展示する記念館として利用されています。


《北海道大学旧札幌農学校昆虫及養蚕学教室:札幌市北区北9条西8丁目北海道大学構内(011-716-2111【国立大学法人北海道大学】)》
明治34年(1901年)に建てられた、古典的な装いながらも華美な装飾は控えられ、緩やかな勾配の寄棟屋根の簡素な印象の木造平屋建ての建物です。


《北海道大学旧札幌農学校図書館読書室:札幌市北区北9条西8丁目北海道大学構内(電話:011-716-2111【国立大学法人北海道大学】)》
明治35年(1902年)に建てられた主棟屋根の上部の2つの小塔と、側面に交互に並んだ窓上の三角と櫛形のペディメント装飾が特徴的な建物です。


《北海道大学旧札幌農学校図書館書庫:札幌市北区北9条西8丁目北海道大学構内(電話:011-716-2111【国立大学法人北海道大学】)》
明治35年(1902年)に建てられたレンガ造二階建て、切妻屋根の建物です。


《エドウィン・ダン記念館(旧北海道庁真駒内種畜場事務所):札幌市南区真駒内泉町1丁目(電話:011-581-5064)》
明治20年(1887年)に建てられた下見板張り、寄棟造りの洋風建築物です。


《旧西岡水源池取水塔:札幌市豊平区西岡公園内(電話:011-582-0050【西岡公園管理事務所】)》
明治42年(1909年)に軍用水道施設の一部として建てられた貴重な建物で、豊かな自然環境からなる景観を生かす点景として親しまれています。


《黒田家住宅(母屋・蔵・門・塀):札幌市中央区南13条西7丁目(※個人所有の文化財のため、非公開。お問い合わせは文化財課(電話:011-211-2312)まで)》
大正13年(1924年)に建てられたモダン住宅で、大正末期の地域の歴史建築事情などを知る上で貴重な建物です。


《沼田家住宅旧第二りんご倉庫:札幌市豊平区西岡4条10丁目(店舗スペースのみ内部観覧可 011-855-3939【ロイズコーヒー西岡店】)》
昭和28年(1953年)に建てられた小端空間積み(こばくうかんづみ)と呼ばれるレンガ積みの倉庫で、出入り口上部のアーチのレンガ積みや軒の蛇腹積みなどの装飾が特徴的です。


《柳田家住宅旧りんご蔵:札幌市豊平区平岸2条5丁目(敷地外からのみ観覧可)》
大正末期ごろに建てられた現存するレンガ造りのりんご蔵の中で最も古いものと考えられている切妻屋根、2階建ての建物です。


《遠藤家住宅(主屋・蔵・南石蔵・北石蔵・表門・塀):札幌市中央区南6条西5丁目(個人所有の文化財のため、非公開。お問い合わせは文化財課(電話:011-211-2312)まで)》
大正8年(1919年)ごろに建てられた元材木商の居宅で、繁華街であるすすきのの一角に建つ上質な近代和風建築物です。


《北海道大学空沼小屋:札幌市南区常盤(電話:011-716-2111【国立大学法人北海道大学】)》
昭和3年12月に建てられた空沼岳の万計沼畔に所在する、秩父宮雍仁親王の発意により、スイス人建
築家マックス・ヒンデルが設計した山小屋です。


《文化財に関するお問い合わせ先》
【市民文化局文化部文化財課】(電話:011-211-2312)

関連ホームページ

管理番号:9769