文字サイズ

よくあるご質問 >防災対策・消防 >その他 >救急車について知りたい

新型コロナウイルス感染症に伴う市有施設の休館等、札幌市主催・共催等イベントの開催状況等の最新情報につきましては、札幌市ホームページをご覧ください。

FAQ 救急車について知りたい

《救急車のサイレンは何とかならないものか》
救急車が緊急走行する場合には、道路交通法等によって、サイレンを吹鳴し、かつ赤色の警光灯をつけなければならないと定められており、サイレンの音の大きさは、自動車の前方20mの位置で90デシベル以上120デシベル以下とされています。
サイレンの音はこの範囲内で2段階に切り替えられるようになっており、夜間、交通量が少なく支障がないと判断される場合には、音を低くして走行するよう工夫しています。

《搬送する病院はどのように選定しているのか》
症状に応じて、診療可能な直近の医療機関を選定しています。本人や家族等に搬送を希望する医療機関がある場合は、その医療機関を優先しますが、救急隊が観察した結果、搬送を希望する医療機関の診療科目が本人の症状と一致していなかったり、より高度な処置が必要と判断した場合には、説明の上、当初希望された医療機関以外へ搬送する場合があります。

《救急車で搬送された証明書をいただきたいのですが》
出動した救急隊の管轄消防署に申請すると、「救急搬送確認書」が交付されます。
申請には本人確認できるものが必要となります。
出動した救急隊が分からない場合は、【消防局警防部救急課】にお問い合わせください。

《救急車を利用すると料金がかかりますか、保険証は必要ですか》
救急車の利用については無料であり、保険証も必要ありませんが、医療機関を受診する際には、必要となりますので、救急要請する際にはご用意をお願いいたします。

《お問い合わせ先》
【札幌市消防局警防部救急課】(電話:011-215-2070)

《救急出動報告書など、救急出動に関する公文書について情報提供を依頼したいのですが》
市民への情報提供は、出動した救急隊の管轄消防署が対応します。
依頼には、本人確認できるものが必要となります。
出動した救急隊が分からない場合は、【消防局警防部救急課】にお問い合わせください。

《お問い合わせ先》
【各消防署警防課】
【中央消防署】札幌市中央区南4条西10丁目(代表電話:011-215-2130)
【北消防署】札幌市北区北24条西8丁目(代表電話:011-737-2100)
【東消防署】札幌市東区北24条東17丁目(代表電話:011-781-2100)
【白石消防署】札幌市白石区南郷通6丁目北(代表電話:011-861-2100)
【厚別消防署】札幌市厚別区厚別中央1条5丁目(代表電話:011-892-2100)
【豊平消防署】札幌市豊平区月寒東1条8丁目(代表電話:011-852-2100)
【清田消防署】札幌市清田区平岡1条1丁目(代表電話:011-883-2100)
【南消防署】札幌市南区真駒内上町5丁目(代表電話:011-581-2100)
【西消防署】札幌市西区発寒10条4丁目(代表電話:011-667-2100)
【手稲消防署】札幌市手稲区手稲本町2条5丁目(代表電話:011-681-2100)

【消防局警防部救急課】札幌市中央区南4条西10丁目(電話:011-215-2070)

関連ホームページ

管理番号:808