文字サイズ

よくあるご質問 >上・下水道 >下水道 >排水設備の設置や、トイレの水洗化改造工事をするための助成について知りたい

新型コロナウイルス感染症に伴う市有施設の休館等、札幌市主催・共催等イベントの開催状況等の最新情報につきましては、札幌市ホームページをご覧ください。

FAQ 排水設備の設置や、トイレの水洗化改造工事をするための助成について知りたい

下水道の処理区域に指定されると、この区域内では、処理開始日から6カ月以内に排水設備を設置するとともに、3年以内にトイレを水洗化しなければなりません。
市では水洗トイレ改造資金の金融機関への融資あっせんや補助を行っています。

《水洗化資金融資あっせん※融資を受けて改造を行う方》
※札幌市が指定する金融機関へあっせんした後に、金融機関が融資審査し、融資を実行します。
※利率:無利子(札幌市が負担)
※融資限度額:500,000円以内
但し、工事対象のくみ取り便所が2基以上の場合は700,000円以内
※融資期間:3年以内
※条件:住居のための水洗化改造であること
「水洗化補助金」を受けずに工事を行うこと

《水洗化補助金 ※自己資金で改造を行う方》
※処理区域になってから1年以内に申請した場合の補助金額:トイレ1基につき23,000円
※処理区域になってから1年を超え2年以内に申請した場合の補助金額:トイレ1基につき17,000円
※処理区域になってから2年を超え3年以内に申請した場合の補助金額:トイレ1基につき9,000円
※処理可能区域において申請した場合の補助金額:トイレ1基につき23,000円
※条件:住居のための水洗化改造であること
「水洗化資金融資あっせん」を受けずに自己資金により工事を行うこと

《お問い合わせ先》
【下水道河川局事業推進部排水指導課】(電話:011-818-3422)

関連ホームページ

管理番号:549