文字サイズ

よくあるご質問 >戸籍・証明 >その他 >住民基本台帳・住民票とは何ですか

新型コロナウイルス感染症に伴う市有施設の休館等、札幌市主催・共催等イベントの開催状況等の最新情報につきましては、札幌市ホームページをご覧ください。

FAQ 住民基本台帳・住民票とは何ですか

《住民基本台帳とは何ですか》
市町村が、その行政区域内に住む方の住民票をまとめたものです。
市町村で、住民票の交付、選挙人名簿の登録、国民健康保険や国民年金、介護保険などの行政サービスの基礎として利用されています。

全国のほとんどの市町村で住民基本台帳をコンピューターで管理しています。
皆さまの住民票はコンピューターで作成しています。

《住民票とはどんなものですか》
市町村が住民について「住んでいる」ことを証明するものです。
住民票には「氏名」「生年月日」「性別」「住所」「世帯主の氏名と世帯主との続柄」「本籍」「住民となった年月日」「届出日」などが載っています。
平成11年8月の住民基本台帳法の改正により、平成14年8月から新たに住民票コードが載りました。
平成27年10月から新たに個人番号が載りました。

詳細は【各区役所戸籍住民課】にお問い合わせください。

《お問い合わせ先》

【各区役所戸籍住民課】
中央区役所(電話:011-205-3238)
※令和4年(2022年)1月11日(火曜日)から仮庁舎(〒060-8612中央区大通西2丁目9)へ移転済ですが電話番号に変更はありません。
北区役所(電話:011-757-2412)
東区役所(電話:011-741-2449)
白石区役所(電話:011-861-2432)
厚別区役所(電話:011-895-2452)
豊平区役所(電話:011-822-2441)
清田区役所(電話:011-889-2030)
南区役所(電話:011-582-4728)
西区役所(電話:011-641-6936)
手稲区役所(電話:011-681-2451)

関連ホームページ

管理番号:3267