よくあるご質問 >公共施設 >市民利用施設 >札幌市資料館(旧札幌控訴院庁舎)のミニギャラリー・研修室の利用について

FAQ 札幌市資料館(旧札幌控訴院庁舎)のミニギャラリー・研修室の利用について

ミニギャラリー及び研修室のご利用についての詳細は【札幌市資料館(旧札幌控訴院)】までお問い合わせください。


《ミニギャラリー・研修室の申込方法》
一斉受付は利用希望日1年前の同月1日に行います。
当日午前9時00分から午前9時30分までの間に「札幌市資料館2階研修室」 にお越しください。
一斉受付は、先着順ではありません。9時30分までの来場者により抽選で決定します。
一斉受付以降は、随時お申込みを受け付けします。


※ミニギャラリー
6つの貸しギャラリーを開設しています。
市民の方々の生涯学習・芸術文化活動における作品発表の場として利用できます。


利用期間:火曜日~日曜日までの6日間を基本の利用単位とします。(資料館の休館日は休室になります)
利用時間:9時00分~19時00分(作品の搬入搬出時間を含む)
使用料金:1日あたり2,100円~4,900円


※研修室
会議等に利用できる研修室を設置しています。(110平方メートル・63席)


利用時間:午前(9時00分~12時00分)、午後(13時00分~17時00分)、全日(9時00分~17時00分)
利用料金:午前3,400円、午後4,500円、全日7,900円


《お問い合わせ先》
【札幌市資料館(旧札幌控訴院)】(電話:011-251-0731)

関連ホームページ

管理番号:221