文字サイズ

よくあるご質問 >戸籍・証明 >その他 >パスポートを発行してもらいたいのですが

新型コロナウイルス感染症に伴う市有施設の休館等、札幌市主催・共催等イベントの開催状況等の最新情報につきましては、札幌市ホームページをご覧ください。

FAQ パスポートを発行してもらいたいのですが

パスポートについては、札幌市役所では取り扱っておりません。
【北海道パスポートセンター】へお問い合わせください。
【北海道パスポートセンター】札幌市中央区北4条西5丁目アスティ45ビル4階(電話:011-219-3388)
※24時間テレホンサービス(電話:011-231-1116)

パスポートは、日本国政府が渡航者の国籍・身分を公に証明し、あわせて安全な旅行のために必要があれば保護・扶助してもらうことを外国政府に要請する公文書です。
パスポートには、有効期間が10年のものと5年のものとの2種類があります。
a.18歳以上の方:10年パスポートか5年パスポートのいずれかを選択可能
b.18歳未満の方:5年パスポートのみ申請可能

《申請に必要な書類》
a.一般旅券発給申請書
用紙はパスポートセンター、市役所と各区役所の【戸籍住民課】、大通証明サービスコーナーにあります。
b.戸籍抄本(謄本)
過去6カ月以内に発行されたもの
有効期間内の切替えで、氏名・本籍(都道府県)に変更のない方は省略できます。
(未成年の方、外国の氏名等を別名として併記を希望される方は省略できない場合があります。)
同一戸籍内のご家族の方が同時に申請する場合は戸籍謄本1通で申請することができます。
c.写真
縦4.5センチ×横3.5センチ(ふちなし。頭(顔)は頭頂から顎までが34±2ミリメートル)
過去6カ月以内に撮影されたもの
d.本人確認書類
原本に限る(コピー不可)※関連ホームページ参照
e.印鑑
スタンプ式ゴム印は不可。認印は可。
身元確認で印鑑登録証明書を提出する場合は、登録されている印鑑が必要です。
f.(あれば)前回取得した旅券(パスポート)
有効期間内の旅券を切り替える場合は、有効旅券の提出がないと申請できません。
失効している場合も確認のためお持ちください。
g.その他
ア.小学生以下のお子さんが申請する場合は、ご両親の身元確認書類をご持参ください。
※初めてパスポートを作る小学生以下の子どもの本人確認書類として、医療受給者証がある方は健康保険証と医療受給者証の2点。用意できない場合は、法定代理人(親権者・後見人)の本人確認書類で代用することができます。
イ.中学生以上のお子さんであれば、健康保険証と、学生証(または生徒手帳)をご持参ください。

※住民票は、平成15年(2003年)4月1日から、住民基本台帳ネットワークシステムの利用により、原則不要となりました。
※住民票を移された当日の申請は、住基ネットによる現住所の確認ができない場合がありますので、住民票をご用意ください。


《申請時の注意事項》
a.北海道でパスポートの発給を申請できるのは、原則として北海道内に現住所(住民登録)のある方となります。
b.パスポートの発給を申請する場合は、できるだけ申請者本人がおいでください。
c.代理人による申請を希望される方は、必ず申請者本人が記入しなければならない欄がありますので、事前に申請用紙を入手してください。また、代理の方の身元確認書類等も必要となります。
d.未成年者等の申請には親権者等の法定代理人の同意が必要ですので、「旅券申請同意書」に親権者等の法定代理人が直筆で署名してください。親権者が遠隔地に居住されている場合は、事前にご相談ください。

《受領時の注意事項》
a.パスポートの受け取りには、年齢に関係なく、必ずご本人がお越しください。
代理人による受け取りはできません。
b.受領時には、一般旅券引換証と印鑑をお持ちください。
c.受領時には、下記の手数料が必要となります。
5年有効旅券:
(12歳未満) 6,000円(収入印紙:4,000円、北海道収入証紙:2,000円)
(12歳以上)11,000円(収入印紙:9,000円、北海道収入証紙:2,000円)
10年有効旅券:
16,000円(収入印紙:14,000円、北海道収入証紙:2,000円)
記載事項変更旅券:
6,000円(収入印紙:4,000円、北海道収入証紙:2,000円)

※パスポートセンターで新規(記載事項変更)申請の場合、土曜日、日曜日、祝日及び年末年始の閉庁日を除き、申請日から6日目が受領日となります。

《パスポートの記載事項を変更する場合》
氏名、本籍(都道府県名)、性別、生年月日に変更があった場合は、現在のパスポートを返納した上で、まったく新しいパスポートを申請する(新規申請)か、返納したパスポートと有効期間満了日が同一となるパスポート(記載事項変更旅券)を申請してください。
(同じ都道府県内で本籍を変更した場合は手続きの必要はありません。また、住所地が変更の場合も、申請不要です)

「新規申請」する場合に必要な書類及び手数料は、通常の申請時と同じです。
「記載事項変更旅券」を申請する場合に必要な書類は、記載事項変更用の申請書、現在のパスポート、戸籍謄(抄)本(6カ月以内に発行されたもの)1通、パスポート用の写真1枚、印鑑です。手数料は、残存有効期間にかかわらず一律6,000円です。子どもも6,000円です。


【北海道パスポートセンター】札幌市中央区北4条西5丁目アスティ45ビル4階(電話:011-219-3388)
24時間テレホンサービス(電話:011-231-1116)

申請の受け付け:月曜日~金曜日、9時00分~16時30分
旅券の受け取り:月曜日~金曜日、9時00分~18時00分
休業日:土曜日・祝日・年末年始

日曜日の旅券の受け取り:9時00分~17時00分(年末年始は除く)
※日曜日に交付する旅券は、その前の金曜日までに交付できるものとなりますので、ご注意下さい。
※申請の手続はできません。

関連ホームページ

管理番号:1364