文字サイズ

札幌市役所

よくあるご質問 >上・下水道 >上水道 >水道水はどのくらいの期間保存できるのか?

新型コロナウイルス感染症に伴う市有施設の休館等、札幌市主催・共催等イベントの開催状況等の最新情報につきましては、札幌市ホームページをご覧ください。

FAQ 水道水はどのくらいの期間保存できるのか?

水道水をくみ置きすると、時間とともに残留塩素が消失し雑菌が繁殖するなどして安全性が低下します。
これまでに行った調査では、水温が高いほど、また、光があたるほど残留塩素の消失が速いことが確認されています。
このため、水道水を保存する場合、密閉できるきれいな容器に入れ、冷蔵庫で保管することが望ましいと考えられ、その場合の保管期間の目安は1~2週間程度です。


残留塩素の保持期間は、保管場所や水温、容器の材質や洗浄状態によっても異なりますので、目安は必ずしも安全を保障するものではありませんが、非常時の知識として知っておくと役立ちます。

<お問い合わせ先>
【水道局水質管理センター】(電話 011-563-7003)

関連ホームページ

管理番号:914