文字サイズ

よくあるご質問 >動物(犬・猫・カラス・ハチ・熊等) > >家庭菜園用電気柵購入補助金交付事業を利用したい

新型コロナウイルス感染症に伴う市有施設の休館等、札幌市主催・共催等イベントの開催状況等の最新情報につきましては、札幌市ホームページをご覧ください。

FAQ 家庭菜園用電気柵購入補助金交付事業を利用したい

《家庭菜園用電気柵購入補助金交付事業》
過去にヒグマが出没した地域、又は今後ヒグマが出没する可能性が高い地域において家庭菜園を行っている市民を対象に、家庭菜園用電気柵の購入にかかる費用を一部補助します。

《補助内容》
電気柵専用の物品の購入にかかる費用(税込)の半額(千円未満切捨て)、上限20,000円を補助します。

《対象者》
過去にヒグマが出没した地域、又は今後ヒグマが出没する可能性が高い地域において家庭菜園を行っている札幌市民

[応募資格]
(1)札幌市内において、過去にヒグマが出没した、又は今後ヒグマの出没が予想される地域で家庭菜園を行う札幌市民であり、ヒグマの出没抑制策として電気柵を購入する方(札幌市内全区が対象になりました)
(2)過去3年間に、同一世帯で同補助金の交付対象となった方がいない方
(3)補助の決定を受けてから、家庭菜園用電気柵を購入する方
(4)同一年度内に電気柵を設置する際に、本市による設置指導(※)を受けることに了承いただける方(設置指導期間:令和4年6月1日~11月1日)
※電気柵は正しく設置し、適切に維持管理を行わなければ十分な効果が得られないため、札幌市の委託業者が、現地で設置方法等のアドバイスをします(無料)。

《お申し込みについて》
購入前の事前申込が必要です。
申込受付後、交付の対象となるかどうか審査します。
電気柵を設置する地域や、電気柵購入の目的によっては、交付の対象とならない場合がございます。

[申込後の流れ]
【1】申請書類の到着
お申込みから1~2週間程度で、書類一式(補助金交付決定通知書、補助金交付申請書等)をお送りします。

【2】電気柵の購入
補助金交付決定通知書に書かれている期限内に、ご購入ください。
※補助金交付決定前に購入すると、補助の対象にはなりませんのでご注意ください。
「補助対象」:家庭用電気柵のセット(ユニット、ポール・ワイヤー等)、単品(ユニットのみ、ポール・ワイヤーのみ等)
「補助対象外」:使用用途が電気柵に限定されないもの(乾電池等)

【3】電気柵の設置指導(期間:令和4年6月1日~11月1日)
※札幌市の委託業者が、現地で設置方法等のアドバイスをします(無料)。
※設置の日程は、補助金交付決定通知書に記載のある事業者と調整してください。
※設置の概ね3週間後に、事業者が再度電気柵の維持管理状況の確認に伺います。

【4】補助金交付申請書等の提出~補助金の振込
※補助金交付決定通知書に記載されている期限までに、必要書類を送付してください。
※書類の審査後、概ね4週間以内に補助金が口座に振り込まれます。

[申込期間]
令和4年(2022年)5月19日(木曜日)~9月30日(金曜日)

[定員]
先着80名

[申込方法]
札幌市ホームページの申込フォームから申込
【札幌市ホームページ申込フォーム(インターネットでお申し込み可能な事業)】
https://www.callcenter.city.sapporo.jp/sapporo/cc/web/formList.html
※インターネット環境がない方はお電話でも申込可能です。
【札幌市コールセンター】電話:011-222-4894(年中無休:8時00分~21時00分)

[申込必要事項]
(1) 事業名
(2) 氏名(かな・漢字)
(3) 電話番号
(4) 自宅の郵便番号・住所
(5) 電気柵設置予定場所の住所
(6) 電気柵の設置目的(対象動物)
(7) 電気柵設置の際に、本市による設置指導(無料)を受けることへの同意

《よくある質問》
Q.補助金交付の対象となる物品は?
A.家庭用電気柵のセット(ユニット、ポール・ワイヤー等)のほか、それぞれの単品(ユニットのみ、ポール・ワイヤーのみ等)も対象となります。
ただし、使用用途が電気柵に限定されないもの(乾電池等)は対象外となります。ご不明な点は環境共生担当課までお問合せください。

Q.どこで買ってもよいのか?
A.申込者本人あて(家族名義は不可)の領収証の発行が可能であれば、実店舗(一般的なホームセンター等)のほか、インターネットショップでも構いません。

Q.補助金交付の対象となる地域はどこか?
A.札幌市内において、過去にヒグマが出没した、又は今後ヒグマが出没する可能性が高いと考えられる地域が対象となります。
 ご不明な点は環境共生担当課までお問合せください。

Q.補助金交付の対象外となった場合は、連絡が来るのか?
A.環境共生担当課から、電話でご連絡します。

Q.設置指導とは何か?
A.電気柵は正しく設置し、適切な維持管理を行わなければ、十分な効果を得ることができません。
 本市より委託業者を派遣しますので、本事業を活用して購入した電気柵の正しい設置方法や、適切な維持管理方法等の説明をお受けください。
 設置指導を受けられる期間は、令和4年6月1日~11月1日までを予定しております。費用は無料です。

Q.設置や維持管理の方法は知っているが、設置指導を受けなければならないのか?
A.本市として、本事業を活用して購入した電気柵が、適切に設置されているかどうかを確認するため、必ず受けていただく必要があります。

Q.今年購入し、来年設置指導を受けてもよいのか?
A.購入、設置は同一年度内に行っていただく必要があるため、設置指導は今年度中(期間:令和4年6月1日~10月31日)に受けていただく必要があります。

Q.市民農園等、借地に設置したいのだが、補助金交付の対象となるか?
A.貸主の了承があれば、交付の対象となります。

Q.電気柵はいくら位するのか?
A.一般的なセットは4万円程度となっております。

Q.家庭用電気柵の貸出しは令和4年度も行われますか?
A.令和4年度も継続します。
対象:過去に同制度を利用したことのない方。先着50セット。
申込期間:令和4年5月19日(木曜日)~10月31日(月曜日)※必着
申込方法:環境局環境共生担当課(市役所12階)で配布する申込書を同課へ提出。

《お問合せ先》
【環境局環境都市推進部環境共生担当課】(電話:011-211-2879)

関連ホームページ

管理番号:443503