よくあるご質問 >動物(犬・猫・カラス・ハチ・熊等) >その他 >ベランダにハトの巣があります。巣を撤去できますか。

FAQ ベランダにハトの巣があります。巣を撤去できますか。

卵・ヒナがいる巣の場合で、糞により生活衛生環境が悪化する場合は、鳥獣保護管理法に基づく捕獲許可を取って巣を撤去することができます。
撤去した後はできるだけそこに物を置かないように整理すると、ハトが来にくくなります。


《鳥獣保護管理法での取扱い》
ドバトの捕獲には許可が必要です。
これに違反すると、懲役または罰金に処される場合があります。


《ハトの捕獲許可申請についてのお問い合わせ先》
※札幌市では、ハトの捕獲や巣の撤去の受付は行っておりません。
【環境局環境都市推進部環境共生担当課】(電話:011-211-2879)


空の巣(卵・ヒナがいない巣)については、許可は必要ありません。自由に取ることができます。


[ハトが寄り付かないようにしましょう]
※ベランダなどに止まれないよう、剣山状の金物や網を設置するなど、工夫をしましょう。
※ハトが隠れやすい場所はありませんか。ベランダに物を置いていると隠れる場所もあり、ハトにとって居心地も良いので来やすい上に、そこに居ついてしまう心配もあります。
物を整理してハトが来るたび追い払う、テグスや市販のハト避けグッズなどでハトが来るのを防いでください。

関連ホームページ

管理番号:1184