文字サイズ

よくあるご質問 >公共交通・交通安全 >地下鉄 >バスと地下鉄の乗継券の廃止について

新型コロナウイルス感染症に伴う市有施設の休館等、札幌市主催・共催等イベントの開催状況等の最新情報につきましては、札幌市ホームページをご覧ください。

FAQ バスと地下鉄の乗継券の廃止について

令和5年(2023年)4月1日から、バスと地下鉄の「乗継券」を廃止します。(ばんけいバス・夕鉄バスを除く)

【地下鉄とバスの乗継券廃止の理由】
バスと地下鉄の「乗継券」の利用枚数は「SAPICA」などのICカードの普及とともに年々減少しています。
また、今般のコロナ禍により、交通事業者として接触機会削減等の社会的要請への対応が求められていることや、券の在庫管理及び事業者間の精算等に係る業務の効率化を図るため、乗継券を廃止(ばんけいバス・夕鉄バスを除く)することとしました。
何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

【廃止日】
令和5年(2023年)4月1日(土曜日)
[令和5年(2023年)3月31日(金曜日)発売分をもって廃止]

【廃止対象の乗継券】
地下鉄券売機で発売するバス乗継券
バス(ジェイ・アール北海道バス、じょうてつ、北海道中央バス)車内で発売する乗継券
バス乗継精算券(地下鉄の精算機で発行する券)

【乗継券原則廃止後のバスと地下鉄の乗継乗車について】
SAPICA等のICカード乗車券で乗継乗車してください。
おひとり様1枚ずつICカードをお持ちください。
※1枚のICカードでバスと地下鉄を乗り継ぐことで、自動的に乗継割引が適用された料金・運賃が支払われます。(一部、乗継割引が適用にならないバス路線があります。)
※以下の場合は乗継割引が適用されません。
《現金・回数券・きっぷで乗車した場合》
《ICカードで複数人分の運賃をお支払いされた場合》
※SAPICAのほか、SuicaやKitacaなどのICカード、敬老優待乗車証(敬老ICカード)でも乗継割引が適用となります。

【ばんけいバス・夕鉄バスの乗継乗車方法】
各種ICカードがご利用いただけないため、以下の方法で乗継乗車してください。
《地下鉄からばんけい・夕鉄バスに乗り継ぐ場合》
地下鉄乗車後、下記の駅で係員にお申し出ください。地下鉄料金と乗継料金との差額をお支払いいただくことでばんけい・夕鉄バス専用の乗継券をお渡しします。
ばんけいバスに乗り継ぐ場合:円山公園駅
夕鉄バスに乗り継ぐ場合:新さっぽろ駅
※地下鉄券売機で乗継券は購入できなくなります。

《ばんけい・夕鉄バスから地下鉄に乗り継ぐ場合》
従来どおり、バス車内で乗継券を購入してください。

【乗継割引が適用されるICカードの種類】
SAPICA
全国相互利用可能なICカード(Suica、Kitaca、PASMO、manaca(マナカ)、TOICA、PiTaPa、ICOCA、はやかけん、nimoca、SUGOCA)
敬老優待乗車証(敬老ICカード)
※「Kitaca」は、北海道旅客鉄道株式会社の登録商標です。
※「Suica」は、東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
※「PASMO」は、株式会社パスモの登録商標です。
※「manaca」・「マナカ」は、株式会社名古屋交通開発機構及び株式会社エムアイシーの登録商標です。
※「TOICA」は、東海旅客鉄道株式会社の登録商標です。
※「PiTaPa」は、株式会社スルッとKANSAIの登録商標です。
※「ICOCA」は、西日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
※「はやかけん」は、福岡市交通局の登録商標です。
※「nimoca」は、西日本鉄道株式会社の登録商標です。
※「SUGOCA」は、九州旅客鉄道株式会社の登録商標です。

《よくあるご質問》
Q.ICカードを持っていない場合はどうすればよいですか?
A.ICカードを所持していない場合は、乗継料金は適用されませんので、地下鉄とバスそれぞれの料金を現金でお支払いいただくこととなります。なお、地下鉄駅券売機や窓口、バスターミナル窓口でSAPICAを購入することができます。(デポジット500円+チャージ金1,500円をお支払いいただきます。)(福祉割引SAPICAなど、一部身分証の提示が必要なもの、1人1枚のみの発行となるものがあります。)
バス車内ではICカードを購入できません。

Q.バス乗継定期券も廃止になりますか?
A.バス乗継定期券はこれまでどおり発売します。

Q.地下鉄と路面電車の乗継券も廃止になりますか?
A.地下鉄と路面電車の乗継券については、従来どおり発売します。(地下鉄券売機及び路面電車車内で引き続き発売します。)※各種ICカード乗車券もご利用いただけます。


≪お問い合わせ先≫
(料金制度について)
【交通局事業管理部営業課料金制度係】(電話:011-896-2706)

(料金のご案内)
【札幌市交通案内センター】(電話:011-232-2277)
【営業時間】平日8時00分~20時00分/土日祝10時00分~18時00分

※バスの料金や乗車方法の詳細は各バス会社にお問い合わせください。

関連ホームページ

関連する質問

管理番号:443603