文字サイズ

よくあるご質問 >教育・生涯学習 >その他 >コロナ禍での図書施設ご利用にあたっての注意事項

新型コロナウイルス感染症に伴う市有施設の休館等、札幌市主催・共催等イベントの開催状況等の最新情報につきましては、札幌市ホームページをご覧ください。

FAQ コロナ禍での図書施設ご利用にあたっての注意事項

読書室、閲覧室等を開放しておりますが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、利用時間の制限や座席数の減少等を行っておりますのでご了承ください。
なお、密閉空間での長時間滞在による新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、引き続き、利用を休止している部屋があります。
※詳しくは、図書館ホームページをご確認ください。

【感染防止対策 】
待ち時間の密集を避けるため、入り口からの導線を工夫し、間隔を開けてお並びいただくよう、必要に応じ図書館員が場内整理を行います。
利用前後の手洗い徹底を呼び掛けるポスター掲示を行うとともに、施設内に消毒液を設置します。
定期的に入口や窓を開放し、換気をします。

【注意事項 】
ご利用にあたっては、感染拡大を防止するため以下の点についてご協力をお願いいたします。
発熱や咳が出るなど体調がすぐれない方はご利用をお控えください。
マスク着用や手洗い等、ご来館時には感染防止に努めてください。
ワクチン接種が済んでいる方もマスク着用をお願いいたします。
会話は控える、他の方との間隔を取るなど、施設内での感染防止へのご協力をお願いいたします。
感染拡大防止のため、なるべく短時間でのご利用にご協力をお願いします。
できるだけ混雑予想時間を避けてご来館ください。
(混雑することが予想される時間帯をホームページで公開しています)

《お問合わせ先》
【教育委員会中央図書館運営企画課】(電話:011-512-7330)

関連ホームページ

管理番号:443175